レバリズムのココがすごい

レバリズムの素材は100%国産です。
2年の月日をかけ、日本国内からよりすぐりの素材を探し出しました。
それは肝臓にとても良いとされているものばかりです

 

太平洋の海からは静岡県産のしじみを選び、豊富なオルニチンやバランスよく入っている必須アミノ酸の恩恵をいただきました。
亜鉛含有量が魚介類NO1の牡蠣は有名な産地である岡山県の物が選ばれています。
昔、学校で栄養補給のために配られていた鮫の肝油の中にあるスクワレンは千葉県から探し出しました。
スクワレンは抗酸化作用に期待が寄せられ注目の成分です。
この3つの海の恵みがギュギュっと濃縮されています。
そのほかの成分もよりすぐりです。
解毒作用に欠かせないアミノ酸であるグルタチオンをつくってくれるシスチンが含まれ、さまざまな病気の予防効果が見込まれます。
代謝に必要でダイエットに取り入れる女性も多いビタミンB2や、抗酸化作用があり、美肌にも役立つと言われるビタミンEの3つが主成分として配合されています。
この3トップ2チームが小さな体の中で大活躍しています。
飲むと3日から1週間で効果が出始める人が多く、効き目も早いようです。
肝臓の働きが良くなるので、疲れにくくなり、飲んだ次の朝もすっきり目覚められるようになる人が日本中に増えているようです。

 

口に入れ、体内に入るのですから安心で安全なものでなければ嫌ですよね。
レバリズムは国産にこだわり、日本国内でとれた天然素材を日本国内で製造している安心の自然食品です。
レバリズムを飲んだ人の97%の人が効果を実感できたと答えています。
100人に97人が満足しているのです。
日本人が全員飲むと9700万人の人の肝臓が健康になりますね。
肝臓にいい成分ばかりが小さなカプセルの中にいっぱい詰め込まれているのです。
牡蠣と鮫としじみを全部食事でとろうとしたらカロリーもオーバーしてものすごいお金がかかります。
特に牡蠣は苦手な人も多いですし、鮫を食べるってあんまり聞きませんよね。
レバリズムは3粒で8.2キロカロリーです。
その有効と言われる成分だけを3粒のカプセルを飲むだけとれてしまうというのは、栄養価のいいとこどりですね。
健康診断を自費で病院に頼むと5千円前後ですから、健康になると医療費も節約できます。

 

薬じゃないので3粒をいつ飲んでもOKなのだそうです。
牡蠣やしじみのエキスが主成分なので貝アレルギーの人は体調を崩す可能性があります。